プログラムを書いていた時に気になった事や,よく忘れる事のメモです.
よく分からずに書いてある所もあるので,参考程度に使ってください.

言語別

C/C++

Cは早い,リソース食わない軽い言語の代表.
機械語を意識したプログラムを書きやすい.*1
C++はCにオブジェクト指向とかRTTIとか色々追加したような言語.
多少パフォーマンスが犠牲になっている.

Haskell

非正格*2な純粋関数型言語.
インタプリタもコンパイラもフリーで公開されている.
型にうるさいのがめんどくさいけど良いところ.

perl

CGIを書く時によく使われる.文字列の処理に向いている.
短く妙なコードが書けるせいで,可読性は最低レベルですが
ちょっとプログラムを書くのには便利.

PHP

CGIの分野ではperlと人気を分けている?
HTMLの中に埋め込める.私はあまり好きではないので
pukiwikiをいじる時に読む程度.今の流行?
勉強したら負けだと思っている.perl(等)+SSIの勉強をしましょう.

Java

クラスライブラリがとても豊富な言語.
マルチプラットフォームのGUIライブラリを持っている点が良い.
VMの起動が遅くメモリも沢山食うのが難点.一度動き出せば早い.

JavaScript

JavaScriptの名前のわりに,Javaに似ていない.
Webクライアント側で動作するプログラムを書けるが,とても便利.

Octave

数値計算の得意な言語.Matlab互換,gnuplotを使ってグラフを書ける.

その他

SMV

モデルチェッカ

数学

プログラムを書く時の道具.

7行プログラミング

大学の課題を短く書いてみる挑戦.


*1 CPU側の命令がCに合わせて作られてる事も多い
*2 だらしない,寛容?