wxWidgetsでは大量のサンプルソースが提供されています.
まずはこれらをコンパイルしてみます.

プロジェクトを開く

$(WXWIN)\\samplesディレクトリの中にさまざまなサンプルが含ませています.
この中から,好きなサンプルを選んでください.

ビルドする

とりあえず,ビルドをしてみます.エラーがでなければラッキー.
私はwx/setup.hが見付からないとエラーが出ました.
その場合は,追加のインクルードパスに $(WXWIN)\lib\msw???を追加してください.
この???は場合によって変える必要があります.
デバッグバージョンで,UNICODEを使い,ダイナミックリンクでライブラリを使用するなら,???にはmswdllud(MicroSoftWindowsDllUnicodeDebugの略)を入れてください.
他の場合もそれぞれ対応するディレクトリを追加してやれば大丈夫です.

プログラミングに戻る


お名前: