日本語の「検索語句レポート」や「検索語レポート」がURLエンコードされているせいで~
 困る事があります.これを解決する為にpostanalogという物もあるのですが~
 どうも文字エンコードの処理が怪しい気がするので自分で書いてみました.~
 文字化けする部分が多くて使えませんでした.~
 結局自分で作る事にしたので公開する事にします.~
 URLエンコードされていて読めない部分を,日本語に変換します.
 
 #contents
 
 *ソース [#y0c459fb]
 #ref(urldec.pl);
 デコードするべき行を判断して,Jcode.pmでデコードしているだけです.~
 
 *必要な物 [#u8546e8c]
 -perl~
 LinuxやBSDを使っていれば平気ですね.Windowsの場合はActivePerlとかが必要です.~
 -Jcode.pm~
 Encodeを使えばよかったのですが,使い方を知らないので^^;~
 
 *使い方 [#xed3cc5d]
 このプログラムは,analogの出力結果のURLエンコードされた部分をデコードした上で~
 文字コードを統一するプログラムです.~
 analogの出力をデコードする仕様になっているので
  analog > temp.html
  urldec.pl temp.html > output.html
 とするか,
  analog | urldec.pl > output.html
 の様にしてください.もちろんファイルの実行権限を付けてあげてください.~
 
 デフォルトではEUC-JPを対象にしてるので,analogの設定は
  LANGUAGE JAPANESE-EUC
 が望ましいですが,ソースの先頭の
  $encode = "euc";
 の部分を
  $encode = "utf8";
 等にすればUTF等にも対応できるはずです.(試していません.動作確認をいただけると嬉しいです)~
 
 *コメント [#zb8d3563]
 よく分からない点や,うまく動かない例,追加してほしい機能等があれば
 #comment