FIT2007二日目

最初から最後まで参加.台風が着てるので傘を買ったのですがほとんど使いませんでした.うーん.

論文集の目次を見ていると,『「PvsNP」問題の解決:最終章』とかいうタイトルを発見.
講演者はやはり,山口人生さん.これは発表を聞くしかない! とか思ったら,発表は1時間ほど前に終わっていた^^;

午後の最初はMeshiへのおみやげに,C言語の課題自動採点ほげほげな話を聞きに言ったら,やっている事はUMIXの採点システムと似てる感じだった.
めぼしいものを求めて会場中をふらふらして,最後に紙をやぶくシミュレーションと旗のシミュレーションの話を聞きに行った.

旗の話を聞き終わった後にコメントをしたら,後ろの方で話を聞いていた,早大の人(教授?)が
意見を言いたいなら,論文書け.みたいな事を言っていた.何故?w とりあえず,文章を書くのは疲れると思います・・・
コードが1番♪ コメント2番♪ 論文書くのは卒業用♪ (カステラの感じで)

Schemeで関数名からWindowsAPIを呼ぶ

もちろん(?)software/WindowsManager用.
昼から,午後のセッションが始まるまでの間に,実装してみる事にした.
GetProcAddressとインラインアセンブラで適当に書いたら,あっさり動きました.

wmscm> (winapi "Sleep" 1000)
0
wmscm> (winapi "ShowWindow" (get-foreground-window) sw-maximize)
16
wmscm> (winapi "ShowWindow" 1)
WARNING: You should call 'ShowWindow' with 2 arguments.
0
wmscm> (winapi "ShowWindow" 1 2 3)
WARNING: You should call 'ShowWindow' with 2 arguments.
0
wmscm>

まだ引数も返り値もlongしか使えませんが,自由度が大幅にアップです.
構造体やポインタへの対応も,やれない事はないのですが,必要だとあまり感じていません^^;
文字列くらいは対応しようかなと思っています.

今思いついた事

DLLからだけでなく,libcの関数も使えるようにすれば,mallocとかmemsetとか色々使えて嬉しい気がします.(Scheme!?)
静的リンクな関数のアドレスの取得の仕方は知らないので,調べないといけないけれど,,,


お名前: