ラスベガスに行ってました

国際学会での発表のためにラスベガスに行ってました.
4月7日に出国して12日に帰国でした.

先生と二人で行ったので,入国審査とか税関とかよく分からないところは大分楽できた気がします.
問題の英語は,苦手でも何とかなるものだなぁとか思いました.小銭の数え方は最後までよく分かりませんでしたが...(ほぼ毎回レジの人にお願いして取ってもらった)

発表が終わったら,当然カジノに飛び込むわけですが
初めの内はプラスだったけれど,調子にのったらすぐマイナスに.それでも少ないお金でもかなり長く遊べて楽しかったです.
あと,カクテルやビールが無料で飲み放題で楽しい.ウェイトレスの衣装も過激でやばくて楽しい.

ホテルはLuxorに泊まりました.ふらふらまわった感じではVenetianが一番気に入りました.
大道芸とかゴンドラとか良かったです.
あと,blueman groupのショーが楽しかった.best of availableな席のチケットをくれって頼んだら,一番前の席のチケットが買えました.

食事の量の多さはちょっとやばかったです.それと「ピザとかハンバーガーとかを食べ過ぎると太る」みたいな話じゃなくて,揚げたポテトを食べ過ぎなのが問題なんじゃないかなぁとか思いました.なにを注文しても付いてきます...
あと,BurgerKingはスマイル$0じゃなかったです...(日本にもあるのか)

LuxorからVenetianまで徒歩で縦断した次の日からは,足が痛くてやばかったです.

最終日に行ったフーバーダムとかレッドロックキャニオンは日本では味わえない景色がみれて,とても良かったです.
デジカメの電池が途中で切れたのがざんねんです... 

雰囲気が最高に楽しい街で,ホテルもそこそこの値段で泊まれますし,カジノも$0.01ずつベットすればいくらでも遊べるので,一度は行ってみるといいかなぁと思います.

時差ぼけが

けっこうひどいです.


お名前: